JDMCでは、データの管理や利活用の仕組みづく りのために必要なガイドラインの提供や提言を行うとともに、関連する各業界団体等 と連携し、データマネジメントの実践に向けた様々な取り組みを行います。

 

トピックス

MDMとデータガバナンスの動向

 MDMとデータ・ガバナンスの動向(5) 〜 データ・ガバナンス・プログラム・オフィス(DGPO)主要機能と日本型CDO(Chief Data Officer)の提言
 
伊阪コンサルティング事務所 伊阪哲雄
 
データ管理に関し、日本的企業風土においては、未だ性善説が主流的思考である。しかし、自動車企業、大手IT企業のようなグローバル展開を実施している企業においては、「データ品質属性*は時と共に損なわれるものであること」を前提としたデータ・ガバナンス(以下「DG」と省略する)は必須要件であり、大局的にはコーポレート・ガバナンスを支える基盤的な機能として真剣に対処すべきテーマである。前回の連載で、各種ガバナンスについてCOBIT(Control OBjectives for Information and related Technology)の概念に従って言及しているので、ご参照願いたい。
(さらに…)

【ユーザー会】(募集中)2月14日(火)17:30~、流通小売企業データ活用事例~リテールテクノロジーカンパニーを目指して

■日時:2017年2月14日(火)17:30~20:00
■場所:アイティメディア株式会社内会議室 13階(紀尾井町)
■講師: JDMC理事/株式会社トライアルカンパニー グループCIO  西川 晋二 氏
(さらに…)

MDMとデータガバナンスの動向

 MDMとデータガバナンスの動向(4)~CDO(Chief Data Officer: 最高データ責任者)の主要役割と機能

伊阪コンサルティング事務所代表 伊阪哲雄

 
本稿では、複数事業部が存在する大手企業(社員数が5,000人を超える企業即ちエンタープライズ)におけるデータ・マネジメントの最終責任者であるCDO(Chief Data Officer: 最高データ責任者)についての役割及び機能について説明する。データ・マネジメントの活動を正しく推進するために、CDOを頂点として、事業部門別データスチュワード、技術スチュワード、業務スチュワード、EA(Enterprise Architecture)とIT支援チームなどによるデータ・ガバナンス体制が必要となる。本稿ではCDOに注目して説明し、CDOを支えるこれら多様なスチュワードの実務及び機能の詳細については次々回以降に述べる。
(さらに…)

全てのトピックスを表示する 

イベント

第35回JDMC定例セミナー

ico_finish■日時:10月6日(木)16:00-19:00
■場所:日本テラデータ株式会社 (港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズ フロントタワー) <レポートこちら>
(さらに…)

第34回 JDMC定例セミナー

ico_finish■日 時:2016年8月4日(木) 16:00~18:30 セミナー/18:30-19:30 懇親会 <レポートこちら>
■場 所:Pivotalジャパン(六本木ヒルズ森タワー 20F)<地図
(さらに…)

全てのイベントを表示する 

※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2016 JDMC All Rights Reserved.