JDMCコミュニティ

2018年度から始めた取り組み。会員からの活動提案を受けて、機動的かつ柔軟に、特定の目的をもったコミュニティを形成できるようにしています。会員のニーズに合った小集団活動です。参加方法は、JDMC会員サイト(コミュニティによってはSlack)から参加申請してください。

※コミュニティ発足したい場合は(こちらをご確認ください

一覧

■JDMCエンジニアの会
エンジニアの技術力を活かして、ビジネスセンスにも磨きをかけよう。
・データマネジメント基本講座とハンズオン、
・データ分析コンテストの実施、
・雑談から閃きが生まれる「エンジニアCAFE」が今年の活動の柱
詳細→https://japan-dmc.org/?p=17170

■実践CRM(データを活用したCRM実践)
より実践に近い形式でCRM業務を学び、メンバーの経験交流を図ります。 
・ゲスト講師による特別講義
・グループワーク(課題・データ整備分析・施策立案・検証)
・ハンズオン(実データを用いたデータ分析講習)が今年の活動の中心
詳細→https://japan-dmc.org/?p=17121

■経営とデータ
経営的視点でデータ活用を考えるコミュニティ。国内企業がデータ活用に拍車をかける最後の砦は「予算確保」。失敗・成功の事例を紹介しあいながら、「経営者にウン」といわせるノウハウを共有
詳細→https://japan-dmc.org/?p=13414 
本コミュニティはJDMCコミュニティSlackのCloseチャネルで活動しています。(こちら

■DM実践勉強会
「データでマネジメントする」ための体系化にチャレンジする。ドラッカーやミンツバーグなどのマネジメント体系、マーケティング・経営戦略論、組織学習論などをデータ視点で統合し、再体系化を目指す。
詳細→https://japan-dmc.org/?p=13414

■若手の会
JDMC会員企業の未来を担う若手メンバーが集うコミュニティ。自社にとどまらず異業種、異分野の企業や個人が知識を共有する「オープンイノベーション」が注目されているが、企業に属する若手社員には外部との「つながり」を作ることは容易でない。JDMCのプラットフォームを活用して、若手同士が積極的に交流できる場を設けたい。

詳細→https://japan-dmc.org/?p=11805

■「データの掛け合わせによる価値の探求」
どのデータとどのデータを組み合わせ、掛け合わせすると何が生まれる、ということを整理体系化したい。まずは、同士を募り、ネット上の事例の中から拾い上げて、ご意見を頂きながら進めたい。
詳細→ https://japan-dmc.org/?p=17192

 

参加方法は

JDMC会員サイトにログインして、本グループへの参加申請を行ってください。
※ログイン方法がご不明な方は事務局まで(info(アットマーク)japan-dmc.org)

会員サイト
https://jdmc.smartcore.jp/C00/login)
会員サイト基本操作のご案内
https://japan-dmc.org/?p=16889)

 

 

 

<※終了したコミュニティ>

■サイエンスの会(活動終了)
データサイエンスに興味がある初心者や、日常業務でグラフを使用したレポートを作成している会員企業の従業員を対象とした研修で、期間限定のコミュニティとして発足。オンラインでの講義が2回、オフラインでのハンズオンが4回の全6回実施した。実際の小売店舗で収集したデータを基にした分析からはじまり、最後は課題解決となる「打ち手」を考えて発表し、参加者同士で検討するまでを実施。2020年7月~2020年12月実施。

活動内容 (こちら
活動報告1 分析方針の立て方を学ぶ (こちら
活動報告2 最終回 打ち手の発表と講評(こちら

記事を共有する :