第14回 JDMC 定例セミナー

2012-11-13

  ■日時:2012年12月12日(水)16:00-18:40 第一部セミナー/18:50-20:00 第二部会員交流会<セミナー報告はこちら


■場 所:中目黒GTプラザホール (目黒区上目黒2-1-3) http://www.persimmon.or.jp/pdf/gt_map.pdf
■参加者:JDMC会員 60名程度
■参加費:第一部 セミナー:無料/第二部 会員交流会 1,000円(※当日申し受けます)

 

 

------------------------------------------------------------
■プログラム:                  (敬称略)
------------------------------------------------------------

◆◇◆ 第一部 セミナー ◆◇◆ 

◎16:00-16:10(10)/各種ご案内

◎16:10-17:00(50)/講演1

「ユーザー部門主導の医療情報活用ビジョン
~未利用データの付加価値創造へ」

 1年で1000万枚にも達する薬の処方せんや薬剤師による服薬指導
 情報のデータを、どのように有効活用するか――全国に462店舗
 の薬局を展開する日本調剤は今、過去蓄積した膨大なデータ資
 産の活用に動き出そうとしています。自社の収益拡大のみならず、
 医薬品業界の健全な発展、国民生活の向上に資する社会貢献など
 が目的です。

 とはいえ単純に集計・分析しただけでは大した価値は創出できま
 せん。蓄積したデータが膨大であるために、分析・活用の情報シ
 ステム基盤の整備も、非常に重要になります。同社はこうした難
 題にどう対処し、データを価値に変換しようとしているのでしょ
 うか? 

 今回は日本調剤システム部長 河野文隆氏と、同社の子会社であり、
 今回の取り組みを担う日本医薬総合研究所の長尾剛司氏に、取り
 組みの実際や導入した先進的なIT基盤をお話しいただきます。

 日本調剤株式会社
 システム部長
 河野 文隆 

 株式会社日本医薬総合研究所 
 営業企画グループ
 課長/薬剤師
 長尾 剛司

◎17:00-17:10(10)/休憩

◎17:10-18:00(50)/講演2

 「膨大なデータを即座に管理・分析~HANAによる事例」(仮)

 SAPジャパン株式会社
 リアルタイムコンピューティング事業本部
 プリンシパルコンサルタント
 村田 聡一郎

◎18:00-18:40(40)/質疑応答

◎18:40-18:50(10)/休憩&設営

◆◇◆ 第二部 会員交流会 ◆◇◆ 

◎18:50-20:00

 セミナーと同じ会場にて立食形式で行います。
 年内最後の定例セミナーです。あわせて是非ご参加ください。

 また、JDMC会員の松尾光氏(日本経済新聞社 情報技術本部シニ
 アITアーキテクト)によるピアノ演奏も予定しています。

 曲目は、フランツ・シューベルト作曲「楽興の時」
 Moments Musicaux D.780-3 Op.94 ヘ短調、他です。
 NHKラジオ放送「音楽の泉」のテーマ曲としてもおなじみです。

 どうぞお楽しみください♪

------------------------------------------------------------
■参加お申し込み先
------------------------------------------------------------

下記サイトよりお申し込みください。後日事務局より受付メールを
お送りいたします。
https://japan-dmc.org/form_20121212.html


※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.