報告:マーケティングシステム活用研究会 第六回(2018/11/27) ~POC編のふりかえり

2018-12-03

マーケティングシステム活用研究会・研究会リーダーの石田です。今回は11月27日に東京商工リサーチで開催しましたMA・POC編の第六回研究会についてレポートします。

早いもので今回の第六回が研究会7の今期の最終回となりました。前回、第五回の研究会以降、11月の頭に企画委員会を開催し、第五回の研究会で作成した「JDMC法人会員募集」と「JDMCメルマガ会員募集」のメールをMAを使って配信しています。

最終回の研究会ではメール配信の成果発表と成果の検証、そして第二期のマーケティングシステム活用研究会の成果物を作成するための振り返りと「今後のマーケティング提案」としての意見をAチーム、Bチームに分かれて出し合いました。

 

 

Aチーム

 

Aチームの目標はJDMCの法人会員獲得(のための提案作成)について、JDMCのホームページの申込ページより10社の申込をいただくことでした。11月14日と19日にメールを配信し、新たに3社からお申込みをいただきました。これで今期の成果として都合7社の法人会員を獲得できたことになります。(一部審査中あり)

今期のPOC編の振り返りとしては、「エロクアを使えてよかった」「限られた時間でMAを運用できた」「成果データから議論ができた」というGoodの意見のほか、「事前にもっとツールについて学んでおけばよかった」「会社属性がわからなかったので凝ったシナリオが作れなかった」「コンテンツのバリエーションが足りなかった」などのBadの改善アイデアが出ました。

今後のマーケティングの提案として、「JDMCのイベントの事例を集めてコンテンツ化しておく」「よりCheckに時間をかけてデータを次の施策に生かす」「JDMCの法人会員獲得のための方針を整理する」など具体的なアイデアが出ました。こちらは今期の成果物としてまとめ、来期の研究会のエッセンスにしていきたいと思います。
 

 

Bチーム

 

Bチームの目標はJDMCのメルマガ会員獲得(のための提案作成)について、JDMCのホームページのメールマガジンの登録申込を10名増やすことでした。11月15日と11月19日にメールを配信し、新たに39名の方にメルマガ会員の登録をしていただきました。都合80名ということで大きく目標数字を越えました。

Aチームと同様、今期の振り返りとして「数値が細かく取れてよかった」「ランディングページをつくる経験ができた」「デジタルマーケティングを行うチームメンバーが理解できた」といったGoodの意見とともに、「デモ画面のためメアドが不審に思われてしまった」「データの名寄せがしたかった」「WEBサイトにタグを埋め込むことができなかった」など、「やりきれなかった」感の意見も多数出ました。

今後のマーケティングの提案として、「JDMCのホームページのアップデートを通知する」「DM概説書をPRする」「内部で保有しているデータを見直す」などの具体策が出ました。こちらも今期の成果物としてまとめたいと思っています。

以上、第六回の研究会レポートです。マーケティングシステム活用研究会の動きとして、まず12月5日に企画委員会にて成果物パワーポイントの作成をします。また年明けには他研究会との交流会や来期の研究会に向けた準備を進めていく予定です。今後とも研究会7をよろしくお願いいたします。



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.