「データを活用したCRM実践(略称;実践CRM)」コミュニティ2022年度活動予定

2021年度特別講義の様子

CRM業務の現場でも、データから考えること、データ分析手法を身に着けることは、必要なスキルです。その習得には、データサイエンティストとは異なったアプローチがあります。 本コミュニティでは、より実践に近い形式でCRM業務を学びながら、メンバー同士の経験交流を図ります。 

具体的には、
・ゲスト講師による特別講義
・グループワーク(ビジネス課題の把握~データ整備~分析~戦略/施策立案~効果検証)
・ハンズオン(実データを用いたデータ分析講習)

特別講義以外は、リアル会場での開催を基本とします。B2B、B2C、B2B2Cなど様々な企業の、CRM関連業務に携わる実務者を募集します。 

※追記:本プログラムはJDMCとしてのサービス事業ではありません。会員によるボランタリーで運営しています。参加者同士、知識経験を持ち寄って、より良いプログラムを作り上げてゆきましょう。
※参考;本コミュニティの活動実績概要

2019年度:「自社のCとは?」「CRMの目的は?」「社内の課題抽出、整理」「データマネジメントの観点からのCRMにおけるPDCA」など、どの企業でも使えるCRMのフレームワークを、データマネジメントの観点から研究。2020年度:CJM(カスタマージャーニーマップ)や、STP(セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング)など、顧客起点のデータをマネジメントするフレームワークを作成。

 

CRMの会 リーダー・サブリーダー

逸見 光次郎 株式会社CaTラボ 代表取締役社長
星 祐輝      株式会社三越伊勢丹
                        MD統括部マーケティンググループ CRM企画推進部 CRM企画
武藤 奈緒子 株式会社みずほ銀行 
       デジタルマーケティング部  マーケティング推進チーム 調査役

趣旨

ビジネス課題をデータから解決するCRM業務をビジネスサイドとシステムサイドの両面から一貫して体験する。
企業の実データを使うことで、より実践に近い形式でCRM業務を学ぶ

対象

次の方を度募集します。事前登録制です。
・CRM業務の担当者
・データ分析の担当者
・CRM業務に課題を感じている方

参加条件

・JDMC会員(★未入会の方はお問合せください)
・グループワークができる方(ビジネス課題の把握~データ整備~分析~戦略/施策立案~効果検証までの流れを、チームまたは個々で整理し発表する一連の作業を想定しています)
・活発な意見交換ができる方
・毎月参加が可能な方

参加費は基本無料
※テキスト代など実費が発生する場合がありますが、その際には事前に通知し了解を得た上でお支払い頂きます。現在のところは予定がありません。

年間スケジュール

毎月第3木曜日 18時~ ※予定
初回:7/14(木)18:00-19:00 ※初回は概要の説明のみ。実際の活動は8月から開始、来年3月迄。

参加申込

JDMC会員サイトにログインして、本グループへの参加申請を行ってください。
※ログイン方法がご不明な方は事務局まで(info(アットマーク)japan-dmc.org)

会員サイト
https://jdmc.smartcore.jp/C00/login)
会員サイト基本操作のご案内
https://japan-dmc.org/?p=16889)

 

 

 

<ご参考>
2021年度活動内容(https://japan-dmc.org/?p=13880

 

 

 

記事を共有する :