エンジニアの会 10月度;「データ準備編」「Informatica Intelligent Cloud Services (IICS)」で(講義とハンズオン)(2021/10/28)

エンジニアの会では年間を通して、様々な分析環境に触れてみます。これは競合製品の比較のためではありません。自社にあった製品に出会う、またエンジニア自身のスキル向上の一環です。 この趣旨に賛同してくれた、JDMCの製品ベンダー会員が、エンジニアの会の活動をサポートしてくれています。

今回は、会員のインフォマティカ社の「Informatica Intelligent Cloud Services (IICS)」を体験します。IICSは、 Google Cloud Platformなどのパブリッククラウド、DatabricksやSalesforceなどの様々なクラウドサービス、およびオンプレミス環境に散在するデータの統合を実現するクラウド型のデータ連携プラットフォームです。

さて、企業システムのクラウド化は、基幹システム全体をクラウド化しているケースもあれば、重要なシステムはオンプレミスに残して一部のシステムだけをクラウド化しているケースもあります。当然のことながら、企業の目指す目標や、既存業務やシステムの依存性などによって事情は様々です。 

本ハンズオンでは、様々な使用事例を想定した「データ連携」処理を体験します。 具体的には、Google Big Query, Google Cloud StorageやSalesforceとオンプレミス間でのハイブリットなデータ連携です。JDMCエンジニアの会向けに準備されたハンズオンです。ぜひご体験ください。

前半は講義です。IICSの全体の機能や特徴をを知ってから、後半のハンズオンに進みます。 

なお、クラウド環境の都合で、40名迄とします。動画視聴のみの参加も受け付けます。その場合は「視聴のみ場合はチェック」欄にチェックしてください。

<主なトピックス>
(講義)
・Informatica Intelligent Cloud Services (IICS)の活用事例と機能説明とデモ
(ハンズオン)
・オンプレミス環境にあるファイルや、Salesforce、GCPの各サービスに接続しデータ連携処理
 -ログファイルの構造定義とGoogle Big Queryへのロード
    -大量ファイルのGoogle Big Queryへの一括転送(Mass Ingestion)
    -SalesforceからGoogle Big Queryへのデータコピー

 

実施概要

開催日: 2021年10月28日(木)17:00-20:00
受講: Zoom
講師:
インフォマティカ・ジャパン 株式会社
セールスコンサルティング本部 CoE
プロダクトスペシャリスト
阿部 拓也さん
対象: JDMC会員、※メルマガ会員招待(40名迄)
進行:

第一部:講義/17:00-17:50(50)
Informatica Intelligent Cloud Services (IICS)の活用事例とデモ
~プロファイリング、クレンジング、Cloud Data Qualityを中心に

第2部:ハンズオン&質疑/17:55-19:30(95)
オンプレミス環境にあるファイルや、Salesforce、GCPの各サービスに接続し、データ連携処理を開発してみよう 
・Google Cloud Storage, Google Big Query, Oracle
・マッピングを作ってみよう 
・Mass Ingestion

第3部:ハンズオン続き/19:30-20:00(30)
※第3部は自由参加、ご関心のある方は引き続きどうぞ。自習もできます。
・Salesforce, Google Cloud Storage, Google Big Query

その他:
参加者希望者は、Informatica Cloud 環境へのログインをご確認ください。
ブラウザ:Google Chromeをご利用ください。

お申込み先:

※申込個人情報はJDMC内とし本活動サポート企業と共有しておりません。

    ご所属のコミュニティをご選択ください:

    ハンズオン参加せず解説を視聴のみの場合はチェックしてください:

    お名前 (必須) :

    御社名 (必須):

    所属・役職(必須):

    メールアドレス (必須):

    備考:

     

    上記入力内容を確認し、よろしければ左にチェックを入れてから下の「送信」ボタンを押して下さい。