報告:マーケティングシステム活用研究会 第四回(2018/9/26) 

2018-10-03

マーケティングシステム活用研究会・研究会リーダーの石田です。今回は9月26日にランドスケイプで開催しましたMA・POC編の第四回研究会についてレポートをいたします。

前回の研究会では研究会メンバーをAチームとBチームのふたつに分け、それぞれに「JDMC法人会員の獲得(のための提案作成)」「JDMCメルマガ会員獲得(のための提案作成)」というMA活用の目標を設定しました。作業内容の確認やスケジュール設定などの実作業が始まっています。

前回の研究会までに間に合わなかったエロクアアカウントの発行についですが、研究会前に準備のためおこなった研究会7の企画委員会で作業をして、アカウントIDが発行されました。今回の研究会はエロクアにログインでき、実際にメールを予約・送信できる状態でスタートすることができました。

第四回の研究会は完全にチームに分かれての実作業です。ここからはAチームとBチームに分けてレポートをします。

【Aチーム】

 Aチームは前回の研究会を欠席したメンバーが多かったため、「JDMC法人会員の獲得(のための提案作成)」というチーム目標と前回議論した内容について共有をしました。その上で、メールを配信するためのシナリオの設計をおこないました。まずはシンプルなところから、法人会員獲得のためのメールを2パターンに分けて配信をします。まず決まったのは条件によって異なる3通のメール作成です。

チームメンバーを3つに分けました。ふたチームがメールコンテンツの作成チーム。ひとチームが3通のメールのうち2通を担当し、もうひとチームが3通のうちの1通を担当します。残ったもうひとチームはエロクアの画面を触ってシナリオの設定をおこなうチームです。こちらのチームは普段からエロクアを運用しているメンバーを中心にして、機能や設定方法についてレクチャーを受けていました。

第四回の研究会時間内でほぼ3通のメールは完成。次回の第五回研究会の前に数名のメンバーで集まってメールの配信設定をおこないます。次回の研究会には今回の結果が出ているはずです。

【Bチーム】

 Bチームは第四回の研究会で初回のメール配信予約をおこなうというハードルの高いスケジュールを設定していましたが、予定通り初回配信の予約にこぎつけることができました。こちらも普段からエロクアを運用しているメンバーを中心となって、MA運用に求められる体制やスキルセットをメンバーに共有することができました。

マーケティングチームが実施したことは、メール件名とメール本文のディスカッションです。前回の研究会の宿題としてメンバーが作成したドラフトをベースにして、グループ討議を経てフィックス。ランディングページも作成することができました。またシステムチームの実施としてエロクアにインポートしたデータの不備の調査や、属性項目をアップロードする準備を行いました。

前述したとおり、Bチームは初回のメール配信の予約まで到達しています。エロクアに成果物をアップロードし、JDMC事務局の確認・承認を経て、配信されるという段階です。

 以上、第四回の研究会レポートです。次回、第五回の研究会ではAチーム、Bチームともに配信後の成果を図ることができます。さらなる運用・進め方・コンテンツのさらなる改善点や必要な情報、気づきなどについて議論し、成果物としてまとめることができればと考えています。

 

 

 

 

 

■今後の開催予定
10月30日(火)18:00-20:00
11月27日(火)18:00-20:00
※ただしテーマの進捗によっては追加・短期での研究会開催の可能性もあり。

 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.