7 マーケティングシステム活用研究会 (2018年度)

2018-05-01
(2018年度研究会一覧へ戻る
↓ご参考(資料 PDF)
2018/3/7カンファレンス展示ポスター

2018/5/18総会資料

■概要

前年度はマーケティングシステム活用研究会「マーケティングオートメーション編」と題し、マーケティングオートメーションのシステム導入の前後で起こる課題について研究会メンバーの具体事例、MAベンダーとの意見交換を展開してきた。成果物として「MAの検討フレームワーク」を作成。

今年度は「マーケティングオートメーションPOC編」と題し、概念実証として実際に研究会内でMAのシステムを回していく。研究会メンバーを数チームに分け、各々のチームにMA運用のテーマを設定。MA運用に至るまでの現実的な課題を体験し、施策とその成果を確認しながら自らがMAを回す実績を積むことで、自社に経験値として持ち帰ってもらうことが狙いになる。

 

■L/リーダー、S/サブリーダー

L 石田 麻琴(ECマーケティング人財育成)
S 加藤 健太郎(デロイトトーマツ)
S 堀 雄介(東京商工リサーチ)
 

■対象者

・マーケティングシステムの選定、導入、運用に困っているユーザー企業。
・ユーザー企業に対するサービスのレベルアップを考えているベンダー企業。
 

■研究会の開催頻度

月一回、全6回程度を予定。

6月26日(火)18:00-20:00
7月24日(火)18:00-20:00
8月28日(火)18:00-20:00
9月26日(水)18:00-20:00
10月30日(火)18:00-20:00
11月27日(火)18:00-20:00

※ただしテーマの進捗によっては追加・短期での研究会開催の可能性もあり。
 

■難易度

初~中級
 

■メッセージ

MAについて学んでいたり、社内のどこかでMAを運用していたとしても自分自身で意思決定に関わっている方は意外と少ないかもしれません。
経験豊富な研究会メンバーとともに実践からMAの経験値を積んでみませんか。
 

■備考

本研究会は「マーケティングシステム」をいかに効果・成果に繋げていくかを軸に、今回も「マーケティングオートメーション編」と位置づけています。
 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.