【お知らせ】「行政へのデータマネジメント概念の普及に関する調査研究」報告書、および「行政機関向けデータマネジメント導入ハンドブック」公開

2016年6月1日、一般社団法人 行政情報システム研究所(IAIS)は、「行政へのデータマネジメント概念の普及に関する調査研究」報告書およびおよび「行政機関向けデータマネジメント導入ハンドブック」を公開しました。

本調査研究はIAISが実施。JDMCはその協力を行いました。行政におけるデータマネジメントの課題の整理・体系化に向けた検討にあたっては、行政情報化の実務に精通した政府 CIO 補佐官ら関係者も参画され精緻な内容です。
ハンドブックは『行政機関においてデータの管理や利活用に関して問題意識を持つ方が、その課題解決に取り組む際に役立てていただくための素材集です。
主な読者として、

・ 情報システムの企画・設計・開発・運用の助言および支援に携わるCIO補佐官
・ 行政の事業やサービスにおいてデータ利活用の企画・推進に取り組むリーダーの方

を想定しています。

日々の業務・システム運用の中でデータに関する問題意識を持つご担当者、組織全体の生産性をデータの利活用を通じて向上させることに関心を持つ幹部層の方など、データに関して何らかの問題意識を持つ方に広く有益な内容です。

是非、ご覧ください。

詳細、および公開資料は行政情報システム研究所サイトへアクセスください。

https://www.iais.or.jp/reports/labreport/20171201/datamanagement2017/