【イベント】第6回「データをビジネスに活かすリーダー達の集い」 (2016/2/23)

2016-01-08

ico_finish 日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)は、企業ユーザーへの価値拡大に向けた企画として、メンバーシップ制のフォーラム「データをビジネスに活かすリーダー達の集い」を、実施しております。 今年度全3回シリーズの最後は、株式会社オージス総研 小林祐介氏にご講演いただきます。テーマは、「組織で取り組むデータ利活用の勘所」です。詳しい内容は、下記をご高覧の上、ぜひご参加ください。 また、今年度は本活動を更に発展的なものとするため、参加条件を拡大しております。

皆さまの積極的なご参加をお待ち申し上げております。

 

JDMCユーザー交流実行委員会

浦田 努 株式会社エムアイカード
代表取締役社長執行役員/JDMC 理事
白川 貴久子 株式会社NTT ドコモ
営業本部マーケティング部マーケティング戦略担当部長/JDMC 理事
情報システム部情報戦略担当部長
西川 晋二 株式会社トライアルカンパニー
取締役 グループCIO/ JDMC 理事
羽鳥 恵美子 株式会社ローソン
営業戦略本部 営業戦略部 シニアマネージャー/ JDMC 会員
山田 文彦 東京海上日動システムズ株式会社
システム開発本部 アプリケーション開発部長 / JDMC 会員

 

第6回 実施概要

日時: 2016年2月23日(火)
第一部集い  15:00 – 18 :00
第二部交流会 18:00 – 19 :30
場所 株式会社ランドスケイプ(西新宿オペラシティ 15F)<地図
趣旨 (1) CIO、CMOの方々が自社内でデータ活用の問題、課題を解決していく上で身近な企業がどう考え、どう解決していったか。“内輪の会”だからこそ聞けるここだけの話まで深堀したディスカッションを行います。
(2) 業界の垣根を越えたデータ活用リーダーの皆様の交流、人的ネットワ ークの形成を図ります。
対象 JDMC会員企業 ”データ活用リーダー”
(ユーザー部門のCIO、CMO及びそれに準ずる意思決定者のお立場の方。)
定員 50名
参加費 第一部 無料、第二部 交流会実費として3,000円

 

プログラム

15:00-16:30(90) ご講演   「組織で取り組むデータ利活用の勘所」
株式会社オージス総研
ソリューション開発本部 データアナリシス部第二チーム
リーダー 小林 祐介 氏

事業環境の変化に対応するためのPDCAサイクルの高速化は、データ利活用を全社的に行うことで強化されます。「全社的なデータ利活用」を推進するためには、データ利活用基盤が必要になりますが、せっかく構築した基盤も多くの利用者に使ってもらえなければ、思うような効果が出ません。今回は、日経コンピュータ様で連載(※)した内容を基に、データ利活用の運営をうまく進めるための重要ポイントをご紹介します。弊社が、多くの一般企業様や大阪ガス様向けにご提供しているデータ利活用の支援実績をベースに開発した総合的かつ具体的なアプローチです。方針策定、要求定義、全体アーキテクチャ―、組織化、メタデータのテーマで必要な要素を概観します。

※日経コンピュータ 3/19号
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/ncd/15/031000013/

16:30-16:40(10) 質疑
16:40-18:00(80) ワークショップ
18:00-19:30(90) 交流会

 

 

■お申込み

ご参加ご希望をお知らせください。
参加対象は上記実施概要に記載の方々としております。
ご希望に添えない場合もございますので予めご了承頂ければ幸いです。
ベンダー会員様でご参加頂けます場合は、備考欄にご一緒いただけるユーザー企業様の情報をご記入ください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

■問い合わせ

JDMC事務局
担当:臼井
info@japan-dmc.org
電話:03-5721-4596(ハートウエア21内)



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.