第32回 JDMC定例セミナー

ico_finish■テーマ:RDBMSだけではない最新テクノロジーとそのユースケースを学ぶ
■日 時:2016年1月28日(木)16:00~18:30
■場 所:インプレスグループ セミナールーム
レポートこちら

業務改善や業績向上を目指すため、企業内データを分析するといったケースが増えています。分析作業を支える技術は、従来のデータベースと専用ツールだけでなく、様々な新しい技術を組合せることで、分析における新しいニーズへの対応やより効果的な成果を得られるケースがでてきています。

今回は業務視点ではなく、技術視点から、データを活用するフェーズである「分析」を支える、様々な技術について技術動向や企業の新技術の取入れ方に焦点を当て「データドリブンビジネスを支える新テクノロジーを学ぶ」というテーマでお届けします。

システム部門のかたはもちろん、分析業務を担当されている方もぜひご参加ください。

実施概要

■テーマ:RDBMSだけではない最新テクノロジーとそのユースケースを学ぶ

■日 時:2016年1月28日(木)16:00~18:30

■場 所:インプレスグループ セミナールーム
千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング 23階 <地図

■参加者:JDMC会員および招待 50名

■参加費:無料

■主 催:一般社団法人日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)

 

■プログラム

 

16:00~16:30 (30) ナビゲータ趣旨説明

JDMCセミナー部会メンバー
MapR Technologies株式会社
アライアンス&プロダクトマーケティング ディレクター
三原 茂

16:30~17:20 (50) 講演1
「データ活用の新しいテクノロジー「SQL on Hadoop」とは?」
ビッグデータやIoTというキーワードが叫ばれる新たなデータ活用が必要となる時代において、RDBMSだけではコストやデータの量、数、種類といった面で対応しきれなくなってきました。HadoopやNoSQLという新しいデータストアが登場し、それらを活用してデータからアクションまでのサイクルをいかに短くするかがデータドリブンビジネスのキーであるとも言われています。そこでそれらを代表する”Apache Spark”や”Apache Drill”といった新テクノロジーをもとに解説いただきます。

クリエーションライン株式会社
シニアコンサルタント
木内 満歳 様

17:20~18:10 (50) 講演2
「NoSQLやHadoopの最新活用事例」
インターネット業界では競合間で非常に競争が激しいこともあり、早くより最新のテクノロジーを採用して競合他社と差別化をし、競争優位に立つことが至上命題でもありました。深く、早い分析と分析結果を即座にアクションにつなぐためにも、いち早く最新テクノロジーを採用されています。今回はそういった企業の中でもトップ企業から、なぜ従来のテクノロジーではなく最新テクノロジーなのか、どういうことに使え、どう効果を出しているかをご紹介いただきます。

株式会社サイバーエージェント
アドテク本部 技術戦略室
マネージャ
鷹雄 健 様

18:10~18:30 (20) 質疑応答

 

■お申込み

[contact-form-7 404 "Not Found"]