第19回 JDMC 定例セミナー

2013-08-20

ico_finish ■日時: 2013年9月27日(金) 18:00-20:30 

■場所: 日本記者クラブ  9階 「宴会場」
    千代田区内幸町 2-2-1 日本プレスセンタービル
http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

■参加者:JDMC会員 70名程度

■参加費:無料

20回

————————————————————
■プログラム(敬称略):
————————————————————
 
◎18:00-18:50 (50) /講演1
  
「紀陽銀行におけるBI基盤構築事例
 『データ仮想統合』の利点、効果、課題を中心に」
 
紀陽銀行は、オープンソースのデータ仮想統合ツールを用いて行
内に散在するデータを統合。実施したい分析を効率的に行える環
境を構築しました。経営企画部門から利用をはじめ、段階的に利
用者層を拡大しています。データの仮想統合とは何か、どんな利
点や課題があるのかを含めてお話します。
 
<講演者>
紀陽情報システム株式会社 営業本部 企画室 室長 
冷水 史和 
 
レッドハット株式会社 製品・ソリューション事業統括本部
ミドルウェア事業部 事業部長
岡下 浩明
 
 
◎18:50-19:40 (50) 講演2
 
「オイシックスのデータ活用・仮説思考に基づく
 メールマーケティング」
 
安全性、栄養価、価格、味といった観点で厳選した食材をECサイ
トで届けるオイシックスは、創業間もない頃からデータ活用を重
視してきました。生産者や販売業者の考えの押しつけではなく、
顧客の意見に基づくサービスを提供するためです。
今回のセミナーでは、ポリシーでもある「仮説思考」を中心に、
全社的な業績管理の枠組み、それを支える基盤と体制、さまざま
なデータ活用のシーンをお話します。特にきめ細かなメールマー
ケティングについて、詳しく解説します。
 
<講演者>
オイシックス株式会社 システム本部 本部長
山下 寛人
 
◎19:40-19:50 (10) 休憩
 
 
◎19:50-20:30 (40) グループ討議 & Q&Aセッション
 
————————————————————
■参加お申し込み先
————————————————————
下記サイトよりお申し込みください。後日事務局より受付メールを
お送りいたします。
 
https://japan-dmc.org/form_20130927.html
 
 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.