7 マーケティングシステム活用研究会

概要(2021年度)

前期に引き続きテーマは「データ活用人材の育成プログラム作成」。今期は目次づくりから本格的に内容に入っていく予定。昨今ニーズが高まっている分野だけに、人材育成プログラムを作成する議論の過程だけでも自社に持ち返ることができる研究会に仕上げていく。

 

リーダー(L)・サブリーダー(S)

L:石田 麻琴 (ECマーケティング人財育成)
S:大塚 卓  (ベネッセコーポレーション)
S:堀 雄介  (東京商工リサーチ)
S:仲谷 靖洋 (アシスト)
S:岡田 優治 (アシスト)

 

参加対象者

デジタルマーケティングの部門を社内で組織し、社内での人材育成に取り組んでいる企業、担当者の方。

 

開催の頻度

基本的に月1回

 

難易度

(●)初級 (●)中級 ( )上級

 

目標ゴール

企業のマーケティング分野におけるデータ活用人材を育成して、データ活用のできる組織を醸造する

 

アウトプット

データ活用人材の育成プログラムの作成

 

備考

「マーケティングシステム活用研究会」はマーケティングシステムを活用するための課題を研究会する会であり、マーケティングシステムの機能比較をする研究会ではありません。

 

ご参考

JDMCカンファレンス2021(2021/3/5)にて発表した研究会紹介動画です。
「データ活用人材育成プログラムの策定状況を一挙紹介!」
00:00~19:10までご覧ください。

記事を共有する :