実践CRMコミュニティ;第4回ご案内「データ整備」ハンズオン

本コミュニティは、「ビジネス推進とデータ分析を両立できる人材になること」を目指して、講義やハンズオンを年間を通して実施しています。 

 第2回より実データを使った「データ整備」手法のハンズオンを実施しています。インテリア用品/防音資材を主な商材とするECの受注データや問い合わせ相談データの1年分です。 

第4回目となる今回は、データポータルからスプレッドシートに接続、データポータルでグラフを作って可視化・分析するまでを実施します。講師はJDMC会員のグーグル・クラウド・ジャパン 今井寿康さんです。 参加資格は、基本、「データ利用覚書」に署名した実践CRMメンバーに限りますが、参加したい方は事務局にお問い合わせください。実データを扱うのでJDMC会員が対象です。

※なお、Google Cloud Platform(GCP)を例に、データ分析基盤を利用する際の基礎知識や流れ(データ挿入>データ分析>可視化)は、JDMCエンジニアの会が企画するハンズオンを後日ご案内する予定です。ご期待ください。

■開催日:

9月16日(水)18:00-20:00 /オンライン(Google Meet)

■進行

1)趣旨説明と講師紹介(リーダーより) 10分

2)ハンズオン                      100分 
・データポータルにログイン
・データポータルからスプレッドシートに接続
・グラフを作って可視化・分析

3)まとめや質疑 10分

■講師

今井 寿康 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 テクノロジーパートナーマネージャー 

<プロフィール> いまい・としやす
京都大学法学部卒業後、2005年にソニーに入社。ソニーストア(直営店舗/ECサイト)及び、CRM戦略立案などを担当。1,000万会員の顧客分析・オムニチャネル戦略・デジタルマーケティングを推進した後、経営企画としてTableauの全社導入を推進。2019年に Looker Data Sciences, Inc. にJoinし現職に至る

 
■実践CRMメンバーへの確認

1)皆様の環境を揃えるために、前回と同様に、オンラインのGoogle スプレッドシートを使います。前回ご準備いただいた、Googleアカウント(仕事や個人のGmailアカウント)をご準備ください。もし準備が厳しくEXCELしか使えない場合はご連絡ください

2)ご出欠お知らせください(お知らせした調整さんから)

3)Google MeetのURLはSlackでお知らせしています。

■体験参加の問い合わせ先

infoアットマークjapan-dmc.org 
事務局 臼井
電話:070-3278-2011

※ご参加希望者の名前、所属、役職、メールアドレスとともにお問い合わせください。