1 顧客行動分析による実践的なデータマーケティングのアプローチ研究

2017-05-10
(2017年度研究会一覧へ戻る

 

2017総会発表資料

 
 
■概要 
顧客についてよく知り、顧客との新しい関係性を構築し、効果的にアプローチするため、顧客データを有効に活用するデータエクスチェンジや社内外のデータ活用の活性化を目指し、活用時の課題を、事例や実践を通じた研究から探り、フレームワークを作成していきます。
 
■L/リーダ S/サブリーダ
<リーダー>
中田 英里(みずほ銀行)

<サブリーダー>
金光 博明 (トライアルカンパニー)、
石川 俊朗(アシスト)
小泉 泰慎(セイコーエプソン)
 
■対象者

 —

■頻度
月1回開催(基本は、毎月第3木曜日開催ですが、参加者のスケジュールにより変更の可能性あります。ご了承ください)
 
 
■難易度

 

 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.