実践CRMコミュニティ;第2回ご案内「データ整備」ハンズオン

本コミュニティは、「ビジネス推進とデータ分析を両立できる人材になること」を目指して、年間を通して講義やハンズオンを実施しています。 

 今回は、実データを使った「データ整備」手法のハンズオンを実施します。 インテリア用品/防音資材を主な商材とするECの受注データや問い合わせ相談データの1年分です。 

CRMに関わる担当者の現場では、データ分析を行う際、きれいに整備された状態のデータを扱うことが多いかもしれません。本コミュニティでは、データを仔細に見る/知ることが、ビジネス課題を発見する能力を養う上で大事だと捉えます。また、データ準備の知識経験を得ることは、データマネジメントのエンジニアとのチームづくりにも重要です。

ハンズオンの環境はJDMC会員のグーグル・クラウド・ジャパンに提供いただけることになりました。講師は、同社の今井寿康さんです。 参加資格は、基本、実践CRMメンバーに限りますが、体験参加して今後の継続を考えたい方は事務局にお問い合わせください。実データを扱うので、JDMC会員が対象です。※人数の関係など諸事情によりお受けできない場合もあります、ご了承ください。

■開催日:

7月15日(木)18:00-20:00 /オンライン

■進行


1)趣旨説明と講師紹介(リーダーより) 10分

2)ハンズオン                      100分 
・データ分析のプロセス・代表的なツールについて
・分析前のデータの整備作業
・可視化して意味合いを見つける!

3)まとめや質疑 10分

■講師

今井 寿康 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 テクノロジーパートナーマネージャー 

<プロフィール> いまい・としやす
京都大学法学部卒業後、2005年にソニーに入社。ソニーストア(直営店舗/ECサイト)及び、CRM戦略立案などを担当。1,000万会員の顧客分析・オムニチャネル戦略・デジタルマーケティングを推進した後、経営企画としてTableauの全社導入を推進。2019年に Looker Data Sciences, Inc. にJoinし現職に至る

 
■参加メンバーへ事前準備のお願い

1)皆様の環境を揃えるために、オンラインのGoogle スプレッドシートを使います。アクセスにはGoogleアカウント(仕事などで利用されているアカウントもしくは、個人のGmailアカウント)が必要ですので、お持ちでない方は事前にご取得しておいてください。もし準備が厳しくEXCELしか使えない場合はご連絡ください

 2)アンケートにご協力ください。今回のハンズオンでは、専門的な言語は使いませんが、ピボットが作れる、程度のスキルは必要です。皆様のご状況を事前に把握したくアンケートにご回答ください。 ※参加にあたって、データのコピー保存、他者への譲渡をしないことについて同意書は別途ご案内します。

★アンケートフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfg5xbeohnuQ73QF_CVYAttiuDWLjrIvLUn7sgRKTJ4kyaDsA/viewform

 

■体験参加の問い合わせ先

infoアットマークjapan-dmc.org 
事務局 臼井
電話:070-3278-2011

※ご参加希望者の名前、所属、役職、メールアドレスとともにお問い合わせください。