マーケティング理解度チェック(動画解説付き):ECMJxマーケティングシステム活用研究会

4:広告コスト計算方法について

 

インターネット広告のコスト目安

(1)月間の広告費率:「(___) ÷(__)=%」。
   グロスで基準値を超えないようにする。

(2)LTV(ライフタイムバリュー):
   「お客様1人あたりの(_________) 」を計算。

(3)CPA(コストバーアクイジション):
   「(____)÷(_____)」で計算。

   →広告費率は、(____)(___)などのコストを計算して目安基準値を設定する。

   ➡単純計算で「(___)×(___)(___)(___) > 0」
    であれば長期的に利益が出ることになる。

 

より利益を出すためには

インターネット広告をかけ続け、新規のユーザーだけでEコマース事業を(___)させることは、長期的に考えればまず不可能。広告を活用しつつ、以下を意識する。

(1)お客様に常連になってもらい何度もリピートしてもらうこと。

   ((__)を上げる)

(2)インターネット広告以外の新規顧客獲得の導線をつくること。

   ((  )の活用など)

 

Copyright(C) 2021 ECMJ.Inc. All rights reserved