マーケティング理解度チェック(動画解説付き):ECMJxマーケティングシステム活用研究会

10:外部要因をつかむための考え方

 

外的要因とは何か

外的要因とは自分たちがおこなった施策ではなく「(____)(__)の動き」による原因のこと。直近では2020年からつづく「コロナ禍」は代表的な外的要因の例になる。

特に後発のサービスにおいては、「(____) (自分たちのマーケティング施策)」だけではなく、外的要因にいかに早くキャッチアップし、(_____)に対応できるかがポイントになる。

 

外的要因をつかむポイント

外的要因には「コロナ禍」など変化がわかりやすく、かつ長くつづくものもあるが、(___)なものもあり、その要因に気づかずに終わってしまうものも多い。(___)な外的要因をつかむために以下の対策が有効。

(1)アクセス、受注:サイトのアクセスと受注を(_____)で把握しておく。

(2)(____)に聞く:(___)に連絡をしてなぜアクセスしたのかを聞いてしまう。

 

Copyright(C) 2021 ECMJ.Inc. All rights reserved