エンジニアの会企画オンライン勉強会:
技術トレンド学ぶ~クラウドデータプラットフォーム「Snowflake」

JDMCエンジニアの会では今年度、これまで利用経験のない、あるいは以前にはなかった新しい技術や製品を学んで、その実効性・実用性を考える勉強会や動画コンテンツを企画しています。

今回は、クラウド型のデータウェアハウス(DWH)で話題のSnowflakeより、同社日本代表 東條英俊氏と、セールスエンジニアの松下正之氏をお招きしてお話を伺います。 

<趣旨>
・クラウド型と従来型DWHとの違い
・DWHの課題や今後の検討ポイント整理
・Snowflakeの機能/技術を知る

JDMCエンジニアの会リーダー
山田 文彦(東京海上日動システムズ)
寺内 潤 (Q’sfix)
峯岸 勇(Yellowfin Japan)
 

実施概要

日 時:

2020年10月26日(月)14:00-15:30 (講義と質疑の90分)

場 所:

Zoomオンライン
※URLは後日参加者にお送りします。

対 象:

エンジニアの会メンバーおよびJDMC会員限定30名程度
※技術要素を多く含んだ内容のため、競合企業の参加は恐れ入りますがご遠慮いただければ幸いです。

講演者:

Snowflake株式会社 
日本代表  東條英俊 氏
セールスエンジニア  松下正之 氏

講義内容:

DX時代のクラウドデータプラットフォーム「Snowflake」

これまで当たり前だと諦めていた従来型DWHの課題が解決しつつあります。これまでのDWHの課題・今後の検討ポイントを整理し、それらが「Snowflake」によって解決出来ることをご紹介します。そして、ニーズが変わる中で、新たな価値を提供するマルチクラウド・フルマネージドのデータプラットフォームである「Snowflake」の優位性を機能・技術と合わせてご紹介します。

ご参加にあたって:

1)質疑の時間を十分にとります。質問されたい内容や、ご関心トピックスがございましたら、申込備考欄よりお知らせください。

 

2)事前にSnowflakeをご体験いただけます。
次のURLから無償トライアルURLからご登録頂ければ、$400(USD)・30日間無償でご使用いただけます。※使用は任意で参加の条件ではありません。
https://trial.snowflake.com

 
 

お申込み

お名前 (必須) :

御社名 (必須):

ご所属 (必須):

ご役職 (必須):

メールアドレス (必須):

備考(質問事項、関心事項をご記入ください):

 

上記入力内容を確認し、よろしければ左にチェックを入れてから下の「送信」ボタンを押して下さい。