【ご案内】日本初イベント「CDO(最高データ責任者)カンファレンス2015」を、11月12日(木)に開催

日本データマネジメント・コンソーシアム(JDMC)は、CDO(Chief Data Officer、最高データ責任者)の戦略的位置づけ、役割を考える日本初のイベント「CDOカンファレンス2015~デジタルビジネス時代を切り開く」を、今年11月12日(木)に、コングレススクエア日本橋にて開催いたします。

cdoconference 企業が保有するデータ、そして保有しないデータまでをも総合活用して、企業競争力強化に活かしビジネスの価値を作り出すことが企業経営の成功のカギとなっています。今や企業情報システムには、これまでの業務効率向上やコスト削減ではなく、データの一元化からマーケティングに至るデータ活用の高度化が求められています。デジタルビジネス時代と言われる今、CIOだけではなく、経営とITに精通したCDOの重要性と、ビジネスデザイン創造が急速に高まっています。本サミットは、経営者や事業責任者を対象として、「データ活用の重要性」、「CDO設置の重要性」を訴求し国際競争力の強化に繋げて参ります。

公式イベントサイトは、こちらです。

 

<開催概要>

 

■名 称 CDOカンファレンス2015 〜デジタルビジネス時代を切り開く〜
■日 時 2015年11月12日(木)9:30-18:05
■会 場 コングレススクエア日本橋(日本橋1-3-13)
■参加者 経営者、事業責任者者を中心に200名を予定
■受講料 無料
■主催 一般社団法人 日本データマネジメント・コンソーシアム
■後援 特定非営利活動法人 ITスキル研究フォーラム
一般社団法人 企業研究会、
一般社団法人 情報サービス産業協会(JISA)
一般社団法人 データサイエンティスト協会
一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)
メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(MIJS)
特定非営利活動法人ビジネスシステムイニシアティブ協会

■プログラム構成(予定):

◎基調講演1
「デジタルビジネス時代を切り開く コニカミノルタの“創造的破壊”」
コニカミノルタ株式会社 代表執行役社長 山名昌衛氏

◎スポンサーセッション

◎基調講演2
「日本取引所グループにおけるデータマネジメントの取組みについて」
株式会社東京証券取引所 IT開発部 情報システム部長 坂本忍氏

◎スポンサーセッション

◎パネルディスカッション
「データ爆発に備えるチーフ・データ・オフィサーの役割とは?」

<パネリスト>
株式会社トライアルカンパニー グループCIO 西川晋二 氏
内閣官房 情報通信技術総合戦略室 政府CIO補佐官 会田信弘氏、他。

<モデレータ>
データキュレーション(株)代表取締役 兼データキュレーションコンサルタント
ヒューマンアカデミービジネススクール eストラテジー教員
寺澤慎祐 氏