4 データドリブン経営を始めるためのガイドの研究

研究概要(2022年度)

当研究会は、データドリブン経営を推進するときに利用可能な「ガイド」を作成しています。
この「ファーストステップガイド」は、経営や業務に詳しくないIT部門担当者が、データドリブン経営推進プロジェクトを任されたという想定ですが。私たち自身にとってもデータドリブン経営の担い手となった際に利用可能な手引書となるものです。「ガイド」の源泉は、作成においては、研究会メンバー企業の経験から上手くいく・上手くいかない部分のポイントやあるべき姿を導きだし、まとめたものです。
上記の活動と合わせ実体験による課題や解決のヒントなどが得られるだけでなく、他社成功事例インタビューや自社にも有効な知見を高める場を提供します。

目的とゴール、研究活動、アウトプット

【目的とゴール】

データドリブン経営のための手引書「ファーストステップガイド」の発刊

【研究活動】

(1)手引書「ファーストステップガイド」の作成
(2)他社成功事例インタビュー

【アウトプット】

(1)手引書「ファーストステップガイド」の発刊
(2)インタビュー議事録

参加対象者

企業の中でデータドリブン経営推進に関わっている方
企業のデータ利活用の在り方について問題意識がある方

開催頻度

月1回

難易度

( )初級
(◯)中級
(◯)上級

リーダ(L)・サブリーダ(S)

L:浅羽義彦(アシスト)
S:佐野努(クオリカ)
S:池田義幸(NTTコムオンライン) 
S:鈴木  光  (富士通)
S:小関 隆明 (Ridgelinez)
S:中元 祥吾(パイオニア)
S:中村 大輔 (アビームコンサルティング)

その他

日本企業の99%はデータドリブン経営に失敗しているといわれる中、多くの企業がデータドリブン経営を推進する際に役立つ内容を「ファーストステップガイド」に盛り込む予定です。

資料

こちらの資料をご参考ください
(pdf)

ご参考

JDMCカンファレンス2022(2022/3/10)にて発表した研究会紹介動画です。
「データドリブン経営に挑む最初の一歩とは?」
~実践に不可欠な本当に役立つ手引書~

14:40からご覧ください。

記事を共有する :