マーケティング理解度チェック(動画解説付き):ECMJxマーケティングシステム活用研究会

6:対象顧客、ペルソナを絞るために

 

対象顧客の設定のポイント

サービス開始段階で対象顧客の設定をおこなうものの、実際のユーザーの購買行動をみながら、よりサービスが求められ、(____)してくれる対象顧客を探していく。

 

対象顧客を設定する流れ

特にインターネットを活用する場合、絶え間なく競合サイトが出現するので初期の対象顧客を重要視しすぎず、(____)の変化を見ながら微妙な調整を加えていくことが肝心。

(1)初期設定:(__)、年齢、世代、(__)、趣味嗜好、(____)、好きなブランド、休日の過ごし方、サービスの(____)などを予測して設定する。

(2)設定の調整:実際の(____)を見ながら対象顧客の設定を調整していく。

   →実際に(____)に会ってコミュニケーションを取り、調整をおこなうことも。

 

Copyright(C) 2021 ECMJ.Inc. All rights reserved