マーケティング理解度チェック(動画解説付き):ECMJxマーケティングシステム活用研究会

5:顧客の引き上げについて

 

引き上がり率の指標化

高利益率のビジネスモデルをつくるためには、いかに新規顧客を(_____)に育てるかがポイントになる。重要なのは引き上がり率を指標にしながらマーケティング活動をおこなうことである。

 

引き上がり率の計算方法

マーケティングのファネルと同じように、新規顧客をベースにした引き上がりのファネル(この場合は山型の逆ファネルになる)を意識するとわかりやすい。
たとえば「(_____) ÷(______) 」を計算することで「2回目購入の引き上がり率」が算出できる。

 

引き上げのポイント

顧客の引き上げをおこなうときにポイントにしたいのが、新規顧客の(____)(_______)になる。たとえば「インターネット(__)」経由なのか「インターネット(__) 」経由なのか、「通常商品」の購入なのか「(_______) 」の購入なのかで引き上げ対策は変わる。

 

Copyright(C) 2021 ECMJ.Inc. All rights reserved