第6回 JDMC 定例セミナーのご案内(会員向け)

終了致しました ■日時:2011年12月14日(水)16:00〜 レポートはこちら

 

ご参加をご希望の方は、 こちらのお申し込みフォーム よりお申込みください。
後日事務局より受付メールをお送りいたします。

<実施概要>

日時: 2011年12月14日(水)16:00-19:00

場所:中目黒GTプラザホール
目黒区上目黒2-1-3
東横線・日比谷線「中目黒駅」徒歩1分
[http://www.persimmon.or.jp/pdf/gt_map.pdf]

参加費: 無料

対 象:JDMC全会員
※貴社内ご回覧いただければ幸いです。
※お申し込み順に受け付け致します。(定員100名)
■プログラム:

<第一部>

◎16:00-16:45 /講演1
「オムロン株式会社における顧客マスタ統合と活用の事例」

オムロンでは、2000年にCRMシステムの一環として統一顧客データベースの構築を行いました。それまで社内に分散していた顧客データを統合し、コール センタ、SFA、Webサイトなど各種の顧客コミュニケーション履歴を連携させることによって、事業価値につながるデータの活用が定着しています。10年 間の運用を振り返り、顧客マスタ構築のポイントと、事業価値を生み出すデータマネジメントのコンセプトについての考察を発表します。

海老原吉晶 オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
グローバルサービスセンタ
コンテンツコミュニケーションセンタ
WEBマーケティング推進課 主査

◎16:45-17:30 /講演2
「グローバルビジネス時代のデータ統合・管理術」

 厳しいビジネス環境の中企業が成長を続けるためには、グローバルを見据えたビジネス展開が不 可欠です。戦略的にグローバルビジネスを進めるためには、地域ごとのビジネス特性を理解し、適切な投資を行うことが何よりも重要ですが、適切な判断を行う ためには信頼性のあるデータを持ち、活用することが不可欠です。 今回はマイクロソフト社内における事例をもとに、グローバルビジネス時代を勝ち抜くためのデータ管理・データ統合の考え方とその実装、さらにデータ活用に ついてお話します。

保坂隆太 日本マイクロソフト株式会社
セントラルマーケティング本部
マーケティングアナリティクスグループ
マーケティングアナリティクスリード

◎17:30-19:00/グループディスカッションと質疑応答、他
■参加お申込み先:

こちらのフォームからお申し込み下さい。
※後日事務局より受付メールをお送りいたします。

 

JDMC事務局
seminar@japan-dmc.org
Tel 03-5721-4596 (ハートウエア21内 担当:増井、臼井)

※今後の定例セミナー予定
第7回 1月24日(火) 時間帯(調整中)