2 データマネージメントの基礎と価値 (2018年度)

2018-05-01
(2018年度研究会一覧へ戻る

↓ご参考(資料 PDF)

2018/3/7カンファレンス展示ポスター 
2018年5月18日総会資料
 

■概要

当研究会では、データマネジメントに関わる基礎的な事柄から、ビジネス成果を創出するためのアプローチに至るまで、様々な理論や事例からノウハウを集約、さらに体系的にまとめる活動をしています。

2018年度は、新たに出版したデータマネジメント概説書v2.0を使い、利活用に関わる人々の課題とその解決策を研究会メンバー間で討議し、各自・各社の課題解決(きっかけの気付きを与えること)を目指します。

1年間の活動を通して得られたデータマネジメントの成功と失敗事例、課題解決策から、ノウハウとして整理し、新たなケーススタディの構想案としてまとめる活動をおこないます。
 

■L/リーダ、S/サブリーダ

L   谷口 直行(NEC)
S   中村 智 (東京海上日動システムズ)
S   秋田 和之(NECソリューションイノベータ)
S   池田 信威(三菱ケミカルシステム)

 

■対象者

◇経営にもっとデータ利活用をしようと考えているビジネスリーダ
◇データ利活用の促進活動を通じて組織の意識を変えたいビジネスリーダ
◇ユーザ企業の課題を知りたいソリューションベンダ(自社のデータマネジメントのツールやソリューションの経験を生かし積極的なアドバイスを頂ける方)
 

■頻度

【定期研究会】
6/19,7/17,8/21,9/18,10/16,11/20,12/18,1/22,2/19,3/19,4/16 毎月第3火曜日(開催予定日はメンバとの調整の上、変更となる可能性があります)
 
【個別活動会】
上記の定期研究会を中心に毎月1回程度
 
【普及・啓発活動】
随時個別開催(JUAS/ビジネスデータ研究会、地方公共団体、公官庁等)
 
【合宿】
第一回: 8月頃、第二回: 11月頃
 

■難易度


 

■年度のマイルストーン

2018年5月18日までにデータマネジメント概説書(第二版)を出版予定。
 
 



※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.