エンジニアの会メンバーによる講義とハンズオン#4 Azureアプリケーション開発入門と、Power BI Desktop ハンズオン

今回は2部構成です。
一つは、エンジニアの会メンバーから希望のあった、 Azureでのアプリケーション開発環境のお話です。これから Cloud を使って新規アプリケーションの開発をする方を対象とした内容です。既存アプリケーションの移行をする方にもヒントになると思います。

もう一つは、Power BI Desktop のハンズオンです。DWHでのスキーマデザインや、パフォチューなどインフラ面は、JDMCエンジニアの会でも度々扱ってきました。一方で、実データを使ったデータ分析の現場経験が少ないメンバーもいらっしゃると思います。このハンズオンでは、実際にご自分で、データの加工、可視化を行う事で、知識としてお持ちの部分を体験を通して身に着ける事が目的です。ハンズオンのテキストの用意はありますが、講師が冒頭は Step by Step で画面操作をご一緒します。奮ってご参加ください。

リアル会場と、オンラインのハイブリッドで開催します。 ハンズオンにじっくりと取り組むので、リアル会場での参加がオススメです。 講師は、エンジニアの会のメンバーの畠山大有さんです(畠山さんのJDMC会員コラム;ご参考> https://japan-dmc.org/?p=14666

開催概要

日時: 2022年9月26日(月)16:30~19:30 
リアル会場: 日本マイクロソフト株式会社 品川オフィス
 https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx
オンライン参加の場合: ※Zoom Meeting 情報は申込者にお知らせします。
スケジュール: 16:00 – 16:15 リアル会場参加者集合時間
16:30 – 17:15  Microsoft Azure でのアプリケーション開発入門
17:15 – 17:30  休憩
17:30 – 19:30 Power BI Desktop ハンズオン
講師: 日本マイクロソフト
カスタマーサクセス事業本部 データ&クラウドAI アーキテクト統括本部
クラウドソリューションアーキテクト
畠山大有さん

 

■必要なもの:

ハンズオン参加者:
Power BI Desktop インストール済みのPC。※Power BI Desktop の動作は Windows のみです。
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/power-bi/fundamentals/desktop-get-the-desktop

ハンズオンテキスト:
https://qiita.com/mimocihz/items/e7a4742c099691caa33b
全部で4つの記事の最初の一つです。
時間の関係で、最初の1つの前半のみ + 2つめの途中までをハンズオンで実施します。

■申込について

JDMC会員サイトの「イベント」からお申込みください。(https://jdmc.smartcore.jp/C00/login)
※JDMC会員サイトアクセス方法がご不明な方は事務局まで(infoアットマークjapan-dmc.org)
※JDMC非会員で、参加ご希望の方はお問合せください。

 

 

 

 

記事を共有する :