第57回定例セミナー;(サロン形式)ゲスト:フェリシモ IT推進部長 山下直也氏 (2022/4/27)

新年度第1回目の定例セミナーです。株式会社フェリシモ IT推進部部長 山下直也氏をゲストにお迎えします。山下氏には、先日開催した「データマネジメント2022」にて次のテーマでご講演いたただきました。この内容に関しての質疑応答の会とします。ご参加ご希望の会員は、メールで送付しているアーカイブをご視聴の上、ご参加ください。当日は参加者のご感想ご質問を受けて進行します。

 

実施概要

■日 時: 2022年4月27日(水) 18:30-19:30 /Zoom(後日お送りします)
■ゲスト: 株式会社フェリシモ IT推進部 部長 山下 直也 氏
■内 容: 「データマネジメント2022」での次のご講演に関する質疑応答や、ご感想ヒアリング

「柔軟で変化に強いシステムにするために実装したデータハブ+疎結合アーキテクチャ」

ファッションアイテムや雑貨などのオリジナル商品を中心に、カタログやWebを通じて商品を届けるダイレクトマーケティングを行う大手通信販売会社のフェリシモ。1965年の創業当時から積極的にシステムを開発し、改良や拡張を繰り返してきた結果、いくつかの大きな課題が顕在化していました。密結合されたシステムによって、市場の変化や、お客様、従業員の様々な要望に迅速に対応することには、コスト、体制面共に難しい状況になっていました。そこで上記課題を解決し、ITの利活用を推進し、柔軟で変化に強いシステムにするために、データハブという概念を中心に置いたデータハブ+疎結合アーキテクチャでシステムを刷新中です。実現への道のりは決して平坦ではありませんでした。この講演ではアーキテクチャ、データ活用、組織のそれぞれについて、フェリシモの取り組みを紹介。

■参加条件:
・JDMC会員
・事前にアーカイブを視聴されていること
・当日、ご感想やご質問をもってご参加いただけること

■募集人数: 15名迄※基本先着順。定員に達し次第締め切り。※ただし、1社複数名・参加者の業種分布の点からお断りする場合があります、あらかじめご了承ください

■司会進行: セミナー部会 濱田光保(NEC)/脇本康宣(日本たばこ)

■申込 

終了しました。

記事を共有する :