第9回 JDMC 定例セミナー

2012-05-25

 ■日時: 2012年6月27日(水) 16:00-19:00


■場所: 日本たばこ産業株式会社  東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル26F
http://www.jti.co.jp/corporate/outline/jt/map/index.html
■参加費:無料

------------------------------------------------------------
■プログラム:                  (敬称略)
------------------------------------------------------------

◎16:00-16:45/講演1

 「業界のリーディングカンパニーが挑んだ
  MDMプロジェクトの「明」と「暗」

 情報システム関係者にとって永遠のテーマの一つである「Master
 Data Management [以下、MDM] 」。そのMDMに期待される効果は、
 もう言うまでもありません。昨今では業界を代表するリーディン
 グカンパニーのMDM構築事例が書籍にて紹介されるケースも少な
 くありません。本セミナーではインフォテリアがこれまで携わっ
 てきたプロジェクト(引き合い~導入まで)の事例を元に、MDM
 導入プロジェクトの「明」と「暗」を分けた理由をパッケージベ
 ンダー視点でご紹介し、皆様と共に考察したいと思います。

 インフォテリア株式会社
 営業本部第2営業部第1グループリーダ
 有澤 太

◎16:45-17:30/講演2

 「アスクルにおける商品情報管理のあるべき姿とは?

 「1本45円のボールペンを販売して年間約2000億円」。この言葉か
 ら推察できるように、アスクルが扱う商品点数は14万5000点と膨
 大な量であり、その維持管理や活用は極めて重要なテーマです。
 商品情報管理(PIM)を中心に、日々、現場で起きている問題や
 取組み事例を交えながら、今後のマスターデータマネジメントに
 関わるシステム面、運用面、体制面の課題と解決の方向性をお話
 しします。

 アスクル株式会社
 プロダクト・インフォメーション・マネジメント 部長
 小野原 学

◎17:30-17:40/休憩

◎17:40-19:00/グループディスカッションと質疑応答、他

------------------------------------------------------------
■参加お申し込み先
------------------------------------------------------------
下記サイトよりお申し込みください。後日事務局より受付メールを
お送りいたします。
https://www.japan-dmc.org/form_20120627.html


※会員企業ロゴをランダムに表示しています。

 

 

Copyright© 2011-2017 JDMC All Rights Reserved.