表彰部会より情報募集:2022年度データマネジメント賞にむけて

JDMCでは、データマネジメントに関する国内唯一の表彰制度「データマネジメント賞」を2014年度から実施しています。データマネジメント(データの蓄積、管理、活用)において、他の模範となる活動を実践している企業・団体・個人を選定し表彰しています。「大賞」はじめ「データ統合賞」、「データ基盤賞」、「アナリティクス賞」、「先端技術賞」、「特別賞」などの各部門賞があり、毎春のJDMCカンファレンスにて表彰式を執り行っています。来年で9度目、60社にのぼる企業を称えてきました。 

さて本制度は、JDMCの表彰部会(リーダー堀野氏)が中心となって、1年間をかけて候補者を選定し公平を期する審査が行われています。現在、来年3月の表彰式に向けた情報収集が進められていますが、情報網をさらに広げるためにJDMC会員の協力を得たく情報を募集します。自薦他薦、JDMC会員・非会員は問いません。下記フォームよりお知らせください。期限は、2021年11月15日(月)まで。

お断り:
・本件は表彰制度への応募ではございませんので、ご了承ください(応募した内容が必ず審査対象となるわけではありません)。 
・お寄せいただいた内容は表彰部会内の扱いとします。審査対象となる場合には、表彰部会から、情報お寄せいただいた会員にまずはご連絡いたします。

ご参考: 
データマネジメント賞実績
https://japan-dmc.org/?page_id=15253

 

    お名前 (必須) :

    御社名 (必須):

    所属・役職(必須):

    メールアドレス (必須):

    内容(取組み概要、目的や成果、企業名(難しい場合は業種など)(必須):

    備考:

     

    上記入力内容を確認し、よろしければ左にチェックを入れてから下の「送信」ボタンを押して下さい。

      

     

    記事を共有する :