リレーコラム

【Vol.65】日本マイクロソフト 畠山大有さん、アプリとデータの双方をつなげてビジネスの世界でのデータ活用をもっと楽しく!

  JDMC会員による「リレーコラム」。 メンバーの皆さんそれぞれの経験・知見・想いをリレー形式でつなげていきます。 今回、バトンを受け取ったのは、日本マイクロソフト株式会社の畠山大有さんです。   アプリとデ …

【Vol.64】データブリックス・ジャパン 竹下俊一郎さん、「Data+AI」の民主化を通じて、さまざまなビジネス課題の解決にチャレンジ!

  JDMC会員による「リレーコラム」。 メンバーの皆さんそれぞれの経験・知見・想いをリレー形式でつなげていきます。 今回、バトンを受け取ったのは、データブリックス・ジャパン株式会社の竹下俊一郎さんです。 「Data+A …

【Vol.63】Contentserv ブデドルジ・プレウスレンさん、データマーケティングで日本の商品を世界に届けるお手伝いを

  データマーケティングで日本の商品を世界に届けるお手伝いを JDMC会員による「リレーコラム」。 メンバーの皆さんそれぞれの経験・知見・想いをリレー形式でつなげていきます。 今回、バトンを受け取ったのは、株式会社Con …

【Vol.62】富士通 黒瀬達也さん、「業務としてのデータマネジメント」に前向きに取り組む

  「業務としてのデータマネジメント」に前向きに取り組む JDMC会員による「リレーコラム」。 メンバーの皆さんそれぞれの経験・知見・想いをリレー形式でつなげていきます。 今回、バトンを受け取ったのは、富士通株式会社の黒 …

【Vol.61】東邦ガス 藤田尚也さん、データマネジメントにおけるKGIとJDMCへの想い

【Vol.60】帝国データバンク 北野信高さん、マスターデータ整備に指導的な役割を果たす「外部企業識別コード」 

【Vol.59】PHC 松村一世さん、医療IT分野におけるデータマネジメント

【Vol.58】外為印刷 山村哲司さん、データから想像するチカラ「アブダクション」とは!?

【Vol.57】NTTコムウェア 川前徳章さん、フランス革命から学ぶデータサイエンスの未来

【Vol.56】オリエントコーポレーション 猪俣友樹さん、データの利活用における心構え その基本はコミュニケーションにあり

【Vol.55】ComPower 小林知記さん、データマネジメント分野におけるオープンソースのインパクトを体験しよう!

【Vol.54】アイネス 矢野 禎久さん、情報の「有用・無用」を知り、活用する道を求める日々

【Vol.53】Splunk Services Japan 瀬島 一海さん、未知数の能力を秘めた新しい「データ分析の道具」とは?

【Vol.52】マネージメントサービス 寺内 潤さん、「JDMCエンジニアの会」でデータ活用の可能性を探る

【Vol.51】NTTアド 高松裕二さん、スマートフォンのGPSデータ分析に奮闘する日々

【Vol.50】 Yellowfin Japan 林 勇吾さん、業務現場の実話に見るデータガバナンスの課題とは?

【Vol.49】信興テクノミスト 神田勝実さん、「データを正しく知ること」の難しさと成果につなげる鍵

【Vol.48】ホートンワークスジャパン北瀬公彦さん、高付加価値サービスに必要なストリームデータのリアルタイム分析

【Vol.47】Phybbit 大月聡子さん、AIには期待し過ぎず、「実際に使える」ところから取り入れる

【Vol.46】ジェイコム東京 磯野茂氏「可能性が広がり続けるAI、それを創造した人間の素晴らしさ」

【Vol.45】清水拓己氏「課題解決・意思決定におけるデータ分析者のあり方」

【Vol.44】植松幸生氏「魚を釣り、適切なまな板を準備するところから始める寿司屋」――R&D組織ならではのデータ活用

【Vol.43】真野浩氏 IoT時代のデータマネジメントでカギを握る「FIPPS」とは

【Vol.42】郡司 昇氏「社会共通のデータ」と「独自のデータ」で「おもてなし」

【Vol.41】高田景之氏「MDMで見落とされがちな『パフォーマンスと拡張性』に着目を」

【Vol.40】石田麻琴氏 「ネットショップのデータ活用――大手と中小の違い、中小ならではの強み」

【Vol.39】メトロ 原隆志氏 「工業データと商業データの連携」

【Vol.38】吉松真司氏 「後戻りできない、素晴らしき『データの世界』」

【Vol.37】重松宏幸氏 「データ分析の現場で得た『データマネジメント3つの心得』」

【Vol.36】會田信弘氏「アンチテーゼ:マスタデータは存在しない」

【Vol.35】水谷哲氏「MDMの4W1Hとパナマ文書」

【Vol.34】久國 淳氏「難度も高いがリターンも高い!――MDMの本質とその効能」

【Vol.33】逸見光次郎氏「ネット販売におけるデータと、そのマネジメント」

【Vol.32】財前 潮氏「データをお金に置き換えると見えてくるもの」

【Vol.31】「油野達也・51歳、我がデータマネジメント道」

【Vol.30】伊藤宏二氏 「仮想データベース技術の応用で目指す仮想データマート」

【Vol.29】永山徳雄氏「MDM(マスタデータ管理)における法人番号の役割」

【Vol.28】田代直道氏「“幕末の悲運の藩主”に見るデータマネジメントの重要性」

【Vol.27】北上真由美氏「BIとマーケティングの架け橋となるために」

【Vol.26】柏崎吉一氏「コンピューターで使われる『文字』の国際的なスタンダード作り」

【Vol.25】矢野徹 氏「BIに求められる“スピード感”について」

【Vol.24】宮田洋氏「セールス活動は勘と経験に頼らず、データに聞く!」

【Vol.23】寺澤慎祐氏「ビジネスの“真のデジタル化”を願って」

【No.22】喜田昌樹氏「データ分析を大学経営に生かす―退学者対策を中心に」

【Vol.21】木宮勇毅氏「解決するべき問題を設定していますか?」

【Vol.20】冷水史和氏 「アジャイル型のデータマネジメント」を考える

【Vol.19】五十島良一氏 「今、現場で起きている情報管理、これからの情報活用」

【Vol.18】宵勇樹氏「ビッグデータ活用に欠かせないスケールアウト」

【Vol.17】矢島正信氏 “深さ・信頼性・範囲”に着目し、データ活用を個別最適から全体最適へ

【Vol.16】織田敬三氏 真の「統合型データベース時代の情報デザインについて」

【Vol.15】立石憲彰氏 真の「オープンデータ・ビッグデータの活用の推進」に大いに期待!

【Vol.14】西川晋二氏「彼我の差を埋めて、データの戦略的活用で世界をリードする日本へ」

【Vol.13】堤 保晴氏「日本の成長戦略の武器となる、データマネジメントの可能性」

【Vol.12】清水孝光氏「効果的なDM実践に向けての勘どころ」

【Vol.11】小杉潔氏「製造現場にて考えるデータマネジメント」

【Vol.10】真野正氏「メタデータはデータの証明書である」

【Vol.9】遠藤国枝氏「ソーシャルメディア・データ活用をもっと信頼できるものに」

【Vol.8】石川陽一氏「5ヶ月で体重30kg減!私が実践したパーソナル・データマネジメント」

【Vol.7】 谷内田仁氏「データマネジメントへの強い思い」

【Vol.6】 黒澤基博氏「学ぶところの多い“買い物の情報戦”」

【Vol.5】 伊藤光夫氏 「データ利活用環境のあり方、DWH構築について思うこと」

【Vol.4】 森本好映氏 「BIを真に価値ある取り組みにしていくために」

【Vol.3】 山田文彦氏 「データ分析・活用に向けた第一歩を踏みだそう」

【Vol.2】 渡辺浩太郎氏 「BIを社内の誰に対して提供しますか?」

【Vol.1】 國正興一氏 「私のThe Summing Up――技術者の感動」

記事を共有する :