日本データマネージメント・コンソーシアム

麹町スタジオ

麹町スタジオ パーソナリティ

「麹町スタジオ」は、会員有志とJDMC事務局が企画するオンライン配信番組です。JDMCオフィスを兼ねた動画収録スペースが千代田区麹町にあるため、「麹町スタジオ」と名付けられました。 多彩なゲストとパーソナリティがトークします。 画面向こうの視聴者さんのことは少し脇おいて、パーソナリティが聴きたいこと話したい内容をお届けします。筋書きや台本の準備はありません。データを使える環境に整えるために日々奮闘しているヒトを招いたり、データ利活用を促進するプロジェクトの紹介、あるいはデータの未来について、やさしい言葉で語り合いたいと思います。 視聴者さんもドリンク片手に、カジュアルな雰囲気をお楽しみください。

パーソナリティ(順不同)

泉 麻里子(いずみまりこ)

株式会社クレアール/ソリューションベンダーでの広報YouTube番組の企画兼メインキャスターやラーニングコンテンツの開発を経て2022年6月より現職。資格取得支援事業において社会人を対象にした個別最適化学習システムの構築に向けて奮闘中。JDMCでは年次カンファレンス「データマネジメント2021」での登壇者へのインタビューが好評を博す。魅力を引き出す質問力に定評がある。

小川 康二(おがわこうじ)

株式会社データ総研 常務取締役/データを中心に据えた情報システム開発の企画・要件定義や、データの資産価値向上を目指したデータガバナンス・マネジメントフレームワークの導入・実践の支援を行う。現在までに、製造業(素材/加工組立/生活関連)、卸売/小売業、電気/ガス、情報通信業、建設業、不動産業、金融業(損保/政府系銀行)、サービス業(人材派遣)、官公庁など50以上のプロジェクトを支援。

望月 綾(もちづきあや)

アルテアエンジニアリング株式会社 マーケティングスペシャリスト /データ分析関連ソフトウェアのマーケティング活動を担当。データ準備、機械学習、データ可視化の包括的なデータ活用推進のマーケティング、PR活動に従事。外資系の文具オフィス用品メーカーでのプロダクトマネージャーを経て、2019年より同社にて現職。趣味は合唱と飲み歩きで、所属の合唱ユニットでステージに立つことがここ最近の目標。

NEKO 

某企業に働くサラリーマン/営業職として長い経験をもつ。現在、JDMC活動を通して貴重な社会人経験をさせてもらっている。最近は事務局臼井さんのしもべとして、事務局のお手伝いをしている。黒猫が大好き。

林 拓人(はやしたくと)

一般社団法人リテールAI研究会メンバー/今村商事株式会社 シニアバイスプレジデント 兼 営業本部統括本部長/現場のビジネスと最新のテクノロジーをつなぐ、“泥臭い側のリーダー”/明治屋に入社しシステム開発を担当後、九州で現場営業に従事/三菱食品に転籍後は経営企画で事業戦略、DXプロジェクトを歴任し、初代営業DX推進室長となる/2021年に一般社団法人リテールAI研究会に参加。商品統合マスタJ-MORAプロジェクトリーダー。同年今村商事入社。データ分析人財育成事業を立ち上げ、消費財流通のビジネス面から流通DXを支援する。

石田 麻琴(いしだまこと)

株式会社EC マーケティング人財育成 代表取締役社長、JDMCデジタルマーケティング活用研究会リーダー/ネット通販企業に6年間従事。ECの責任者として、ヤフーショッピング月間ベストストア8回受賞。全国第1位を獲得。ネット通販を中心としたWebビジネス支援の株式会社ECマーケティング人財育成を設立。EC・Web企業を支援。

池澤 真紀(いけざわまき)

日本電信電話株式会社/2014年よりNTTコミュニケーションズ株式会社にて、自社の働き方改革やDX、ゼロトラストの取り組みなどを推進。自身が考案/導入に携わった新たなPCの仕組みは社外のメディアからも注目され、話題となった。また自身が始めた社内IT環境の変革の取り組みは、社長表彰やNTTの取材を受けるなど高く評価された。2022年7月より日本電信電話株式会社にて、データ利活用推進のミッションを担う。知識ゼロからのスタートとなり、ひよっこ1年生、ピヨピヨ悩みながら毎日を過ごしている。数年後には、データ利活用について熱く語り、自ら体現できる「データドリブン娘」になることを目指し日々奮闘中。愛称はいけまき。趣味はゴルフとバレエと料理。

柴田 唯(しばたゆい)

株式会社マクニカ/2022年より株式会社マクニカに入社。セキュリティ製品のマーケティングと活動の可視化に従事。前職ではWeb広告の運用を担当しており、本格的なマーケティングはど素人のため勉強中。趣味はアイドル鑑賞とライブ参戦と飲み歩き。

RELATED

PAGE TOP

データマネージメントをはじめよう

データマネージメントをはじめよう